エンジニアの中国ブログ

中国の広東省在住、現地企業勤務のエンジニアです。中国生活で体験したことや趣味の話を中心に発信していきます!

Alipay (支付宝/アリペイ) に登録されたパスポート情報の更新方法【2020年6月現在】

先日、パスポートを更新したので、今回はそれに伴うAlipay (支付宝/アリペイ) のパスポート情報の更新方法を紹介します。 中国生活ではパスポート情報に紐づけられているものが多いので (就労許可証、居留許可証、銀行、微信 (WeChat)など...)、パスポート更…

【差すだけ】TIMEMORE手動コーヒーミルの電動化【メリットは?】

普段、TIMEMORE (タイムモア) の手動コーヒーミルを使用していますが、今回はその手動コーヒーミルの電動化にトライしてみたので、その感想と課題をまとめたいと思います。 今まで、手動コーヒーミルの電動化なんて邪道だと思っていたのですが、下の動画を見…

【HSK4級対応】Hello Chineseがアップデート!【メインコース】

一番気に入っていて、随分お世話になった中国語の勉強アプリであるHelloChinese (ハローチャイニーズ) が2020年2月末にアップデートされました。 今回、従来のコース (旧コース) に加えて、新たに追加された新コース (メインコース) について紹介します。 ま…

【Duolingo】ダイヤモンドリーグでトップを目指す!【リーグの現状も公開】

ここまでハマると思わなかった語学勉強アプリのDuolingo (デュオリンゴ) ... このアプリは数多くの語学が学べますが、中国語の勉強のために使い始めたのがきっかけです。 2018年の10月に使い始めましたが直ぐに放置し、今年2020年の2月からまた使い始め、惰…

【浸漬式】クレバーコーヒードリッパーの使い方のコツ【初心者が気付きにくい注意点】

今回は浸漬法というコーヒー抽出方法に関連したトピックです。 簡単に言えば浸漬法は挽いた豆をお湯に付けおきしてコーヒーを抽出する方法で、初心者でも安定して (味がブレずに) コーヒーが淹れられると評判です。 ▼参考 (コーヒーメーカーの公式サイトから…

【感想】中国のPCR検査を受けてきました【新型コロナウイルス・陰性】

PCR検査を受けた背景 先日、中国で新型コロナウイルスのPCR検査を受けてきました。 といっても何か症状があったわけではなく、下記の理由で地区の政府から受診を指示されました。 PCR検査の結果が無い 14日間の隔離証明書が無い スマホアプリで健康情報の提…

【味に影響?】スチームで作ったフォームミルクに混入する水の量【なめらかさにも影響?】

スチーマー付きのマキネッタであるベルマンCX-25を買って後悔したことは以前に少し書きました。(思ったよりもとても面倒くさい...) もう手放すことはほぼ決めているわけですが、せっかく入手したのでブログの記事ネタぐらいにはしようと思います。(もしくは…

【続実験】マキネッタでクレマを出すのにナチュラル式ロブスタは有効か?【マニア向け】

前回の記事に出てきたロブスターつながりで、今回は再度コーヒー豆のロブスタ種 (中国語:罗布斯塔种) についてのトピックです。 本音を言うと、2020年4月現在、しばらくおうちカフェの需要が高まりそうなのでコーヒー関係の記事を増やそうかと目論んでいま…

【全て龙虾?】中国語で伊勢海老とロブスター (オマール海老) の違いをどう区別するのか?

まずは初めて食べたザリガニから... 続いて深センで食べた伊勢海老 HiNativeで伊勢海老の中国語名を聞いてみた 生け簀の実物を見て注文するから問題ない!? まずは初めて食べたザリガニから... 今回は海老にまつわる話です。 先日、近くのレストランで人生…

【マキネッタでラテアート】直火式エスプレッソのカミラでラテアートをやってみた!

前回、電動の泡立て器を使用したラテアート可能なフォームミルクの作り方をご紹介しました。(下記の記事です) この記事ではカプチーノ向きのモコモコ泡を作るための泡立て器をちょっとした工夫をして使うことにより、ラテアート可能ななめらかなフォームミル…

【ラテアート前提】コツが不要なミルクフォーマーとフォームミルクの作り方【初心者でも挑戦可能】

最近、中国政府の方針に基づき、引きこもり生活を送っていました。(中国在住) 思いがけず時間もできたので、今まで気になっていたラテアートに手を出してみました。(エッチングではなく、フリーポアと呼ばれるフォームミルク (フォームドミルク) を注ぐだけ…

チロリアンシューズのあれこれ|安藤製靴のケベックver.の紹介や最近の検索動向など...

今回は久々に革靴をテーマにしたいと思います。 革靴といってもスーツに合うような革靴ではなくラフに履ける革靴で、チロリアンシューズと呼ばれる下の写真のようなアウトドアシューズです。 安藤製靴 OR1 見ての通り、チロリアンシューズは上の写真のように…