エンジニアの中国ブログ

中国の広東省在住、現地企業勤務のエンジニアです。中国生活で体験したことや趣味の話を中心に発信していきます!

Alipay (支付宝/アリペイ) に登録されたパスポート情報の更新方法【2020年6月現在】

スポンサーリンク

f:id:zhenshux:20200609234511j:plain

先日、パスポートを更新したので、今回はそれに伴うAlipay (支付宝/アリペイ) のパスポート情報の更新方法を紹介します。

中国生活ではパスポート情報に紐づけられているものが多いので (就労許可証、居留許可証、銀行、微信 (WeChat)など...)、パスポート更新の際にはいろいろと関連手続きが面倒です...

 

しかし、これで当分はこの面倒な手続きの心配をする必要がなくなり、非常に軽やかな気持ちです!

なお、就労許可証、居留許可証に関しては、代行会社にお任せで更新手続きを済ませることができました。(特に新たに準備する資料も無く、本人の同行が必要なのは居留許可証の再申請の手続きだけでした)

 

前段階|銀行でパスポート情報の更新

広州の日本国総領事館でパスポートの更新後、最初に銀行のパスポート情報を更新しました。

ネットでこの処理はできないので、直接、銀行の支店に行く必要があります。

銀行に持っていくものは新旧、それぞれのパスポートと銀行カードです。

 

下記の旅券所持 (新旧旅券同一人) 証明は新旧それぞれのパスポート所有者が同一人物であることを証明するものですが、発行が有料なので今回は特に準備しませんでした。(日本のパスポートの場合、パスポート番号が更新時に引き継がれないので確認される場合があるとのことですが...)

 

旅券所持 (新旧旅券同一人) 証明 - 在広州日本国総領事館

 

銀行によっては上記を要求されることもあるのかもしれませんが、今回訪れた中国工商銀行、中国建設銀行では共に旅券所持証明の要求はありませんでした

銀行での所要時間は10~15分程でした。

※その後、銀行アプリで確認すると個人情報欄のパスポート番号は変更されていませんでしたが、パスポートの期限切れに伴うアップデートの要求は表示されなくなりました。

 

Alipayのパスポート情報の更新

日本のパスポートは普通にAlipayで情報が更新できない

まず、普通に下記の場所からパスポート情報を更新しようとすると、新旧でパスポート番号が不一致のためと指摘され更新はできませんでした...

この流れを説明しますと、アプリを開き、「Me」→「Account (上部の名前のあるところ)」→「Identity Verification」の順で進みます。

f:id:zhenshux:20200610011318j:plain

 

そして、「Verification Photo」から新しいパスポートの顔写真のあるページの写真を提出します。

f:id:zhenshux:20200610011344j:plain

 

しかし、写真を提出後しばらく待つと、パスポート番号が新旧で異なるために認証できないと言われNGになります。(パスポートを更新しても番号が変わらない国もあるようで、そういう国の人はすんなりと認証できるのでしょう)

 

パスポート番号を変える方法

では、どのようにパスポートを情報を更新するのかというと、下記のような手順で手続きを進めます。

今度は「Me」→「Customer Center」に進み、検索ボックスを開きます。

f:id:zhenshux:20200610030654j:plain

 

次に検索ボックスで、”Passport update” と入力します。

そして、「How can I change the passport ~」という検索された項目をクリックします。

続いて、下の右側の画面に表示されている「Click here」をクリックします。

f:id:zhenshux:20200610031409j:plain


そうすると、下の右のような画面が出てくるので、一つずつ入力していきます。

f:id:zhenshux:20200610031710j:plain

 

ここの入力項目の内容は迷うものはないと思います。

質問は無ければ、「None」と入力しておきましょう。

最後の欄からパスポート情報を提出するのですが、一つ注意点があります。

 

新旧両方のパスポートの顔写真のあるページの写真を提出するのですが、旧パスポートの小さい穴の開けられた状態のページの写真は受け付けてもらえませんでした。(パスポートの更新手続きで開けられる穴のことです)

穴の開いていない状態の古いパスポートの写真があったら、そちらを提出しましょう。(私は穴の開いていない旧パスポートの写真を持っていたので、それを提出し直しました...)

穴の開いていない写真が無ければ、上の右側の画面の説明にあるように新パスポートを持った状態でそれが一緒に写っている自撮り写真を提出する必要があります。

 

上記のようにして提出後2時間ほどして、下記のようなショートメールがスマホに届きました。

您好!关于您反馈的账户信息修改问题,目前已修改成功,您可以登陆支付宝账户查看。Dear customer, your account information has been modified successfully, you can log in your Alipay account to check, thank you for your support. 感谢您的支持!【支付宝】

 

以上、これでAlipayのパスポート情報の更新は完了です。

銀行は新たに紐付けする必要はありません。

 

微信支付 (WeChat Pay) はどうするの?

微信支付の方はやり方がよく分からず、取り敢えず下記の場所から奥に入って行きました。

f:id:zhenshux:20200610035007j:plain

 

下の写真の最下部のところから入ると、IDを変更する場合は一度リセットするような指示があります。

f:id:zhenshux:20200610035137j:plain

 

従うとPayの部分の情報だけがリセットされます。(チャット等は変わりません)

注意点としては、残金を一旦0にしないとリセットされないことです。

そして、次に更新手続きに行った後の銀行カードで新しいパスポート番号での認証を試みましたが、新しいパスポート番号では受け付けてもらえず、旧パスポート番号でしか認証されませんでした。(原因は不明です...)

 

その結果、微信のパスポート番号は変更されていません。(古いパスポート番号のまま、有効期限だけ更新できていますが...)

 

また、上記の操作後、最初にお金を出金 (支払い) する際にパスポート写真を要求されたので、ここで新しいパスポートの写真は提出しました...
現状、WeChat Payが普通に使えているので使用上は問題無いのですが、こちらはもう少し確認して何か問題があれば追記しようと思います。(追記:2ヶ月以上過ぎましたが、特に問題なく微信支付も使用できています)

 

以上、ご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

下記はかなり面倒な中国から日本への送金方法についての記事です。中国の銀行口座から日本の銀行への送金に興味のある方は是非ご覧ください!

 

下記は微信支付が急に使えなくなったときの話です。これ以来パスポートの顔写真があるページの写真画像をスマホに保存するようになりました。