現地採用エンジニアの中国ブログ

中国の華南地区(深圳周辺)で、現地採用で働き始めたエンジニアです。これから中国で働く方の参考になりそうな情報や趣味の話を発信していきます!

【マキネッタでラテアート】直火式エスプレッソのカミラでラテアートをやってみた!

前回、電動の泡立て器を使用したラテアート可能なフォームミルクの作り方をご紹介しました。(下記の記事です) この記事ではカプチーノ向きのモコモコ泡を作るための泡立て器をちょっとした工夫をして使うことにより、ラテアート可能ななめらかなフォームミル…

【ラテアート前提】コツが不要なフォームミルクの作り方【初心者でもハートに即挑戦可能】

最近、中国政府の方針に基づき、引きこもり生活を送っていました。 思いがけず時間もできたので、今まで気になっていたラテアートに手を出してみました。(エッチングではなく、フリーポアと呼ばれるフォームミルク (フォームドミルク) を注ぐだけでハートや…

チロリアンシューズのあれこれ|安藤製靴のケベックver.の紹介や最近の検索動向など...

今回は久々に革靴をテーマにしたいと思います。 革靴といってもスーツに合うような革靴ではなくラフに履ける革靴で、チロリアンシューズと呼ばれる下の写真のようなアウトドアシューズです。 安藤製靴 OR1 見ての通り、チロリアンシューズは上の写真のように…

【Duolingo】挫折したデュオリンゴ中国語に再チャレンジ、今度は続いている...【勉強アプリにはゲーム感が必要】

この記事では中国語学習アプリのDuolingo (デュオリンゴ) を紹介します。 以前に下記の記事で、気に入っていた中国語学習アプリ " HelloChinese - 公式サイト " の次のステップとして使えそうな勉強アプリを探しているという話をしました。 Hello Chinese完…

【保存版】中国語の革靴関係の用語|種類・デザイン・製法など

今回は、靴関係の用語の中国語を勉強がてらまとめてみました。(まとまっている適当なサイトも見当たらなかったので...) 先日、淘宝 (タオバオ) で靴ケア用品を買おうと思い、それらの中国語訳を調べていたのですが、靴関係の用語がまとまった適当なウェブサ…

【ブログ運営】開設から21か月の振り返りと今後の方針【初の月間10000PV到達】

当ブログのアクセスが累積10,0000PVに達したところで記事にしようと思っていたんですが、ちょうど今は時間もあるので、ブログ運営について記事にしておきたいと思います。 ちなみに、月平均で3記事未満という超スローペースで運営しているブログですが、着実…

【実験】マキネッタでクレマをつくるのに、ロブスタ種が効果的であるのか確かめてみた!【マニア向け】

深センの自家焙煎の喫茶店で飲んだエスプレッソ 今回の記事では、ロブスタ種 (ロブスタコーヒーノキ) のコーヒー豆でエスプレッソを淹れる際の、コーヒー表面にできるクレマ (細かく乳化した泡) のつくり易さ (もしくは安定性) を検証してみました。(マニア…

【中国語学習】勉強アプリで脱初心者!次のステップにふさわしいアプリを探索中【率直なレビュー】

※この記事では中国語の初心者を脱した後 —— 例えて言えばHelloChinese という中国語学習アプリの無料コースを完了したぐらい、HSK3級は余裕ぐらいのレベル —— 次に取り組むのにどんなアプリが良さそうか、いろいろと検証しました。 普通の教材を使わないの?…

【メンテナンス】TIMEMORE (タイムモア) の手動コーヒーミルの普段の手入れ【補足事項】

※本記事ではタイムモアのコーヒーミルの日常メンテナンスについて紹介します。 今回はコーヒーミル関連の記事です。(この辺を検索して読んでくれる方は、本ブログとしては多いので...) これまでに下記の記事でTIMEMORE (タイムモア) 製の手動コーヒーミル (G…

【作業性向上】直火式エスプレッソメーカー "Kamira (カミラ)" のファンネル

今回は、先日、下記の記事で紹介させて直火式エスプレッソメーカーのKamira (カミラ) に関する記事です。 特にコーヒー豆をフィルターホルダーに充填する際の作業性改善がテーマです。 前回の記事のカミラをカッコいいと言ってくれる方もいらしたので、もう…

【VPN不要】中国で規制されているYahoo検索を簡単に使用する方法【2020年1月現在】

中国では、2018年頃からVPN接続しないとYahoo検索が使用できない状況が続いています。(Yahoo Japanのポータルサイトでの検索を指しています) また、頼りのVPN接続に関しては、昨年の秋以降、軽快に使えない日も増えてきた感じもあります。(接続し難かったり…

【手鍋焙煎2.0】片手鍋にも良し悪しがある!選択のポイントは?【コーヒーの自宅焙煎】

前回、自宅用のコーヒー焙煎器具として片手鍋が一番!という内容の下記の記事を書きました。その片手鍋も使っているうちに課題が見えてきたので、今回はその課題と解決方法について書きたいと思います。 結論を先に言いますと、前回の鍋の蓋部分はそのまま流…