現地採用エンジニアの中国ブログ

中国の華南地区(深圳周辺)で、現地採用で働き始めたエンジニアです。これから中国で働く方の参考になりそうな情報や趣味の話を発信していきます!

【感想】中国の広東省にある温泉で久々に息抜きをしてきました【香江健康山谷】

スポンサーリンク

f:id:zhenshux:20191117183531j:plain

広州市や東莞市から日帰り可能な場所にある温泉

久しぶりに休日に遠出をして息抜きをしてきたので、たまには中国生活のトピックを書いてみようと思います。

遠出と言っても住んでいるところから50㎞ほどなのですが、今回、行ったのは広州市の外れにある香江健康谷山 (Global Villa Hotel) という温泉リゾートです。

宿泊せずに温泉のみであれば、料金は1人2000円ほど。

 

香江健康山谷官网 (公式ホームページ)

 

ちなみにこの付近では以前に記事にしたドラゴンフルーツも栽培されています。

 

香江健康谷山の場所はこちら。

深センからだと日帰りは無理そうですが、広州市や東莞市からであれば日帰りも可能な場所です。

 

施設内は下記のように20個以上の温泉があってテーマパークみたいになっています。

泳ぐようなところは一部を除いて冬場は閉じています。

源泉かけ流しとそういった温泉ではありませんが、空気もいいですし日本人でも普通に楽しめる感じだと思います。(考えてみたら中国に来て一年以上過ぎましたが、中国で湯舟に浸かったのは今回が初めてです...)

f:id:zhenshux:20191117183640j:plain

 

雰囲気

f:id:zhenshux:20191117192613j:plain

市街地から離れ周辺は山で静かな雰囲気、のんびりするにはいい場所です。

施設も全般的にキレイでした。

中国の温泉なので施設内は水着着用です。(水着は準備してこなくても施設内で購入できます)

 

施設内の温泉は、ひっそりとした感じから開放的な感じのものまで色々とありました。

休みながら一通り周って、のんびりと3時間程を過ごしました。

f:id:zhenshux:20191117193853j:plain

 

変わり種としては下の写真のように小魚のいる温泉でしょうか...

もちろんこの温泉はぬる目です。

なぜか足の裏にツンツンとアタックしてきました...

f:id:zhenshux:20191117193915j:plain

 

食事

施設の周辺には下の写真のように、地鶏や地元の野菜を中心とした農家料理を食べられるところがたくさんありました。

f:id:zhenshux:20191117185154j:plain

 

料理の値段は1人当たり1000~1500円程度。

米飯に使用する米も珍しく香りあるタイプで、私としては美味しく食べられました。

全般的に広州料理の味付けは辛いものが少なく、日本人でも辛さを心配せずに普通に食べられると思います。

ちなみに要注意なのが、日本では有名ではないと思いますが湖南料理。

湖南料理は辛いものが中心で、辛いものが苦手だと選択肢があまりないです。(辛い料理の代表格の四川料理と一緒に覚えておいた方がよいです。住んでいるところの近所に湖南料理屋がオープンしたので何度か行きましたが...)

 

というわけで、久々にリラックスできてよい休日でした。

 

以上、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

下記は本ブログの中国に関するおススメ記事です。あわせてどうぞ!