現地採用エンジニアの中国日記

中国の華南地区(深圳周辺)で、現地採用で働き始めたエンジニアです。これから中国で働く方の参考になるような情報を発信をしていきます!

火竜果 (ドラゴンフルーツ) を食べたら小便が赤くなる!?

スポンサーリンク

f:id:zhenshux:20190808231513j:plain

f:id:zhenshux:20190810004456p:plain

 中国は果物王国

中国では果物の種類が豊富で、しかも安く入手できますので、果物を食べる機会が頻繁にあります。

今回は上の写真に写っている火竜果という果物のトピックです。(日本ではドラゴンフルーツという名前で売られているようですが、私は目にしたことがありませんでした)

今回、このフルーツを取り上げた理由ですが、特別に美味しかったとか、好物だとかそういうわけではありません...

味や噛んだ感触についてはキウイに似ていて、たぶん、キウイよりもやや甘いです。

なので、特に "初めての味" という感じではありませんでした。

 

 火竜果を食べると...

ではなぜこの火竜果を取り上げたかというと、それはと~てもドッキリさせられたからです。

実は火竜果を食べると、種類によっては小便や大便が赤くなります。

先日の昼間、職場の同僚にもらって、一つ丸ごと火竜果を食べました。

食べてから数時間後、"これが血尿ってやつか? なんで?” と驚き... (人生初体験でした)

食べたのは下の写真にあるような果肉が赤いタイプです。

 

f:id:zhenshux:20190809005753j:plainLicensed under パブリック・ドメイン via Wikimedia Commons

 

ちなみに火竜果の果肉には他の色もあって、以前には下にあるような白い果肉の火竜果を食べたことがありました。(こちらはあまり印象に残りませんでした...)

赤い果肉と白い果肉の火竜果を比べると、赤い果肉の方が甘く美味しいです。

f:id:zhenshux:20190809010156j:plain

By T.Voekler - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0,https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4187768

 

 血尿と思っても焦らずに...

私の場合、会社から帰り際、トイレで自分の赤い尿をみてビックリし、この時点で火竜果の可能性を疑いました。

しかし、たまたま残っていた同僚に確認したところ、"火竜果で尿が赤くなるなんて聞いたことがない” とのこと。(しかし、これは同僚が知らなかっただけでした。火竜果をくれた人とは別人です)

さらに、明日の朝も尿が赤かったら病院に行こうと言われ、これでかなり焦りが増しました...

 

しかし、家に帰ってネットで検索すると、どうやら赤い果肉の火竜果で小便・大便が赤くなるのは普通のことのようで、しばらくして尿の色も普通に戻っていました。

ちなみに検索キーワードですが、「火竜果+尿+赤」や「火竜果+小便+血」などでは、全くGoogleで検索されませんでした。(ここでさらに不安になりましたが...)

一方、百度で「火龙果+小便+红」で検索すると無数に赤い尿について記載が検索でき、ホッとしました。

 

後からわかりましたが、日本語では火竜果ではなくドラゴンフルーツが一般的なようで、ドラゴンフルーツで検索すると、血尿の話も検索できました。

私は中国で初めて火竜果を知ったので、ドラゴンフルーツという名称も知りませんでした...

今回、記事のタイトルにあえて火竜果を使ったのは、いつか誰かがまた「火竜果+小便+赤」なんかで検索したときに、すぐに目に留まるようにしたかったということもあります。

無駄に不安な時間は少ない方がいいですから...

 

以上、ご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

下記は中国で食べた果物の過去記事です。よろしければどうぞ!