現地採用エンジニアの中国ブログ

中国の華南地区(深圳周辺)で、現地採用で働き始めたエンジニアです。これから中国で働く方の参考になりそうな情報や趣味の話を発信していきます!

【手書き/カメラ入力OK】わからない中国語漢字の意味と発音(ピンイン)の調べ方【翻訳アプリの活用】

スポンサーリンク

 

  f:id:zhenshux:20180713221016j:plain

中国語漢字の意味や発音 (ピンイン) はどのように調べていますか?

この記事ではスマホを使った簡単な方法をご紹介します。

中国語に触れ始めたばかりの方、これから中国に出張・旅行に行く予定の方の参考になれば幸いです。

 

2019年3月追記)中国企業で働きはじめて半年以上が過ぎましたが、中国語が素人だったので "スマホ" が無かったらやっていけなかったです、本当に... 

2019年10月追記)本記事ではGoogle翻訳を中心に紹介していますが、現時点では百度翻訳の方が中国語⇔日本語の翻訳精度は明らかに良好です。(この一年、毎日のように使用した感想です。基本機能はGoogle翻訳でも百度翻訳でも大差はありません)

 

現在、Android版の百度翻訳アプリはGooglePlayからダウンロードできませんが、本記事でダウンロードサイト (百度の公式サイト) も紹介しています。(iPhone版はApp Storeから普通にダウンロード可能) → お急ぎの方は目次からどうぞ!

Google翻訳と合わせて使用することをおススメします。

 

<目次>

 

中国語漢字の意味と発音の調べ方

中国語のわからない漢字の意味と発音 (ピンイン) を調べるとき、どうしますか?

一昔前であれば、紙ベースの辞書を使用して、部首と画数から調べるしかありませんでした。

最近であれば、スマホやPCに手書き入力 (手書きモード) して、アプリやWebサイトで漢字を調べることも可能です。(これに関しては次のサイトも詳しいです。→ 手書き入力で読めない中国語を解読する!|中国ゼミ )

 

上記のリンク先サイトで不足しているのはAndroidスマホの中国語入力 (ピンイン入力) のアプリに関してですが、2019年現在、Androidでは下記のGoogleのGboardが一番よいと思います。(iPhoneは入力設定だけの問題で追加アプリは不要です)

 

Gboard - Google キーボード
Gboard - Google キーボード
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

しかし、今の世の中、もっと簡単にわからない中国語の意味と発音を調べる方法もあります!

それは、ズバリ、スマホアプリ「Google翻訳」のカメラ入力です!!

 

これを使えば、どこから手をつけてよいのかわからない中国語の素人でも、簡単に中国語を解読できます! 

 

Google 翻訳
Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

「Google翻訳」の中国語の入力方法は、手書き入力、音声入力に加えて、何といってもカメラ入力があります。

カメラ入力であれば、テキストの写真を撮ったり、看板の写真を撮ったりと、ただ写真を撮るだけで中国語が入力できます

ただし、中国で使用する場合、「Google翻訳」の中国語の言語パッケージをあらかじめダウンロードし、オフライン状態でも使用できるようにしておく必要があります。(中国ではGoogle 規制のため、ネットに繋がっていると「Google翻訳」のカメラ入力が使えません)

 

そして、カメラ入力するときは機内モードにしてオフライン状態にすれば、中国でも問題なくカメラ入力が使用できます。(2019年11月、久しぶりに使ってみたらオフラインにしなくても使えました...)

さらに、「Google翻訳」では、翻訳文と共に入力した中国語のピンイン表示してくれ、さらに入力した中国語を音声で聞くことも可能です。

というわけで、「Google翻訳」は中国に行く機会がある人には必須のアイテムであり、中国語の勉強にもとても役に立ちます!

 

「Google翻訳」の使用例

 

それでは、簡単に「Google翻訳」の使用例を紹介します。

下記の図1は、パソコン画面に映された中国語の文字を、スマホでカメラ入力したところです。

 

f:id:zhenshux:20180717053359j:plain

図1.カメラ入力

 

 

続いて、図2はカメラ入力した文字を指でなぞり、日本語に翻訳させている場面です。(指でなぞった部分が翻訳されます)

 

f:id:zhenshux:20180717053423j:plain

図2.日本語への翻訳

 

最後に、図3は翻訳結果の画面です。赤のマーカーの部分を押すと入力した中国語の音声が聞けます。

また、黄色のマーカーの部分がピンイン表記で、ピンイン表記があると中国語学習にもとても役に立ちます。

 

f:id:zhenshux:20180717053437j:plain

 

「Google翻訳」のサポートアプリ|「百度翻译 (百度翻訳) 」

「Google翻訳」は非常に素晴らしいアプリですが、使用していると、まだまだ翻訳不十分な場合もあります。

そんなとき、私はまず中国語を英語に翻訳してみます

大抵の場合、中国語 → 英語の翻訳の方が中国語 → 日本語よりも上手く翻訳できます。(おそらく文法構造が日本語よりも英語の方が近いためだと思います)

 

それでもダメな場合、下記の百度翻译 (百度翻訳) 」アプリを試してみます。(Android版のダウンロード先も下の方にあります。現在、GooglePlayからダウンロードができません)

 

百度翻译-英语学习必备
百度翻译-英语学习必备
開発元:Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

これもカメラ入力可能な翻訳アプリで、「Google翻訳」と同じような感じで使用できます。(中国のアプリなので、オフラインにする必要はもちろんありません)

日本語への翻訳自体は「Google翻訳」よりも悪くなく、ピンイン表記もあります。(中国語の音声も聞けます。ただし、私には「Google翻訳」の音声の方がクリアに聞こえますが…)

 

f:id:zhenshux:20191108004046j:plain

 

ちなみに、百度翻訳のピンイン表記は上のように対応する単語の上に表示されるので、Google翻訳よりも見やすいです。

また、百度翻訳写真やスクリーンコピーの画像中の文字も翻訳可能で、この機能はよく使っています。(今はGoogle翻訳でもできますが、精度は百度翻訳の方が上に感じます)

 

※追記 (2019.03.30)

中国に来てから上記の二つのアプリを半年ほど使い込みましたが、完全に百度翻译 (百度翻訳) がメインになっていますね... (Google翻訳はサポート的に使用)

はっきりいって、Googleよりも百度翻訳の方がいいです。

アップデートにより、翻訳精度も少しずつ向上しているように感じます。

百度翻訳も是非、使用してみて下さい。(無料アプリなので)

たまに、百度翻訳アプリの不具合でピンイン表記が出ないこともありますが、そのうちに治りますので、しばらく待ちましょう。(毎日のように使っているので何度か経験済み。チャットで問い合わせても修正中と言われるだけでした...)

 

また、百度翻訳に関しては下記のサイトの説明がわかり易く充実していたので、参考までにリンクしておきます。(ただし、Android版のダウンロードに関しては記載がないので、本ブログを参考にして下さい)

appli-world.jp

 

Android版の百度翻訳のアプリはどこからダウンロードするの?(GooglePlayからは百度翻訳はダウンロードできません)

2019年9月現在、Android版の百度翻訳 (百度翻译) はGoogle Playから消えているので、必要な方は下記の百度の公式サイトからアプリをダウンロードして下さい。

 

百度翻译,您的掌上翻译专家 (百度の公式ホームページです)

 

 

iPhoneはこちら↓

百度翻译-英语学习必备
百度翻译-英语学习必备
開発元:Beijing Baidu Netcom Science & Technology Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

中国語辞書アプリの活用

上記の翻訳アプリを使っても翻訳が不十分な場合、単語を一つずつスマホの辞書アプリで調べています。

カメラ入力した結果をコピーすれば、簡単に辞書で意味を調べられます。(もちろん手書きでの入力も可能です)

ネット環境が悪い場合も想定し、私はオフラインでも使用可能な下記の辞書アプリ「小学館 中日・日中辞典 (第3番)」を購入しました。

値段は高かったのですが、オフラインで使える辞書はあまりないので重宝しています。(紙ベースの辞書は持っていません)

導入当初、Android版はアプリが落ちやすくて不満でしたが、2019年現在、その問題はほぼ解消され、使いやすくなりました。

 

中日・日中辞典 公式アプリ|ビッグローブ辞書
中日・日中辞典 公式アプリ|ビッグローブ辞書
開発元:物書堂
¥4,040
posted withアプリーチ

スマホで国境が溶けていく

現在、インターネット環境の発達により様々な情報が得られ、海外との距離はどんどん近いものになってきています。

さらに、今回紹介した「Google翻訳」のようなアプリの発達によって、だんだんと国境がなくなっていくような、溶けていくような方向に向かっていると思います。

なぜなら、語学に達者でない私でさえも、海外で働いてみよう、中国でやっていけそうだと思えるような環境になってきているのですから。(社会人になりたての頃には、中国で現地採用で働くなんてとても想像もできませんでした)

 

以上、ご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

参考までに、下記は海外旅行や短期の海外滞在に便利な、SIM不要なモバイルWiFiルーターに関しての記事です。よろしかったら、どうぞ!

 

また、下記は中国語の学習アプリで、ゼロから中国語を勉強した話です。(中国に来る直前の話です)

 

下記は中国人の普段の食事をテーマにした記事で、意外と本ブログの人気記事になっています。中華料理というと円卓料理のイメージしかない方は是非読んでみて下さい!