現地採用エンジニアの中国日記

中国の華南地区(深圳周辺)で、現地採用で働き始めたエンジニアです。これから中国で働く方の参考になりそうな情報や趣味の話を発信していきます!

HelloChineseで中国語を0から勉強し、HSK2&3級を受験|中国語勉強アプリ

スポンサーリンク

  f:id:zhenshux:20180726051944j:plain

この記事では"HelloChinese (ハローチャイニーズ/Hello Chinese) "というスマホの勉強アプリで中国語を0から勉強し、HSK2&3級を受験した結果を報告します。

現在、私は中国で現地採用で働いていますが、これは中国に来る直前の話です。

中国語の勉強を始めたばかりの方の参考になればと。

 

追記(2019年9月) :  その後一年近くかけて、アプリ上で学習状況が “Max” と表示されるまでこのHelloChineseを使いました。他のアプリもちょくちょく試しましたが、やはりこれが一番のお気に入りです。特に全ての問題にピンイン表示できる点がよいです。(HSK3級に受かった後からですが、半年ほど有料会員 (プレミアム+)もやりました)

f:id:zhenshux:20191001224447j:plain 

 

<目次>

 

 スマホアプリはHSKに効果があるのか?

私は中国企業に入社を決めるまで特に中国語の勉強はしていなかったので、中国語に関しては完全に素人レベル

遠い昔、大学時代の第二外国語はたしかロシア語だったような気がします。

そのような状況ですが、中国語学習の手始めに気に入ったスマホアプリを使用して勉強をスタートさせました。(このHelloChineseというアプリです)

なぜスマホのアプリで学習をスタートしたのかと言えば、一番取っつき易かったからです。(アプリは無料のものも多いので、あれこれ手軽にチェックもし易いですし、隙間時間にもちょくちょく学習できます)

いくつか試してみましたが、気に入った一つのアプリだけをトコトンやり込むつもりで取り組むことにしました。

 

この記事では、中国語に関して完全に素人レベルだった私が、たった一つのスマホアプリで中国語を勉強し、HSK2級と3級を受験した結果を報告します

結果的にHSK用の参考書は購入しましたが、結局使用しませんでした。(やる気がなかった訳ではありませんが...時間が...)

 

※HSKは中国語の検定試験の一つです。HSKに関して詳細を知りたい方は、下記のリンク先をご覧ください。(日本の公式サイトです)

中国語検定:中検ならHSK【中国政府認定資格】

 

 使用した中国語勉強アプリ "HelloChinese (ハローチャイニーズ/Hello Chinese) "

使用したアプリは下記の “HelloChinese (ハローチャイニーズ/Hello Chinese)"というアプリで、無料で始められます。(HSK2&3級を受験後、現在は有料会員となって勉強を継続しています)

このアプリでは発音、単語、文法をバランスよく学習することができます。

また、問題文や解答に全てピンイン表記が付いているのもおススメのポイントです。(こういうのはなかなか無いですよ!)

 

HelloChinese - 中国語を学ぼう

HelloChinese - 中国語を学ぼう

  • HelloChinese Technology Co., Ltd.
  • 教育
  • 無料

 

勉強用アプリは最初に何種類か試してみましたが、この “HelloChinese" はかなり完成度が高いものに感じられました。(テンポがよいので、ゲーム感覚で結構ハマります)

追記(2019年9月) : この一年、アップデートにより特に復習問題の設問もどんどん洗練され、学習効率も高まっていると感じます。(今でも週一ぐらいでやってます)

また、振り返ってみて単語、文法、発音とバランスよく学べ、日常的なトピックもよくカバーできています。(中国に一年ほど住んでいるので、その実感に基づいたコメントです)

 

しかも、無料部分も量が多くてなかなか終わらないです。

最近、選択肢の豊富な英語の勉強アプリをみても完成度はどんどん向上していて、学習にかかる費用はどんどん低下しています。(さらにSkypeで会話の相手を見つけられれば、自宅に居ながらもうかなりの学習環境になるでしょう)

 “HelloChinese" の詳しい内容に関してはここで説明するよりも、実際にやってみてもらった方が分かり易いと思います。

 無料ということもあり、お手軽に始められるので是非確認してみて下さい!

 

>>HelloChinese (公式ホームページ) 

 

追記(2019年9月) :  中国語の勉強アプリはそれほど多くはありません。色々な勉強アプリをどんどん試してみてもいいでしょう。 そして気に入ったものを探し出して勉強継続!

このアプリで本当にいいのか?と不安になるかもしれませんが、例えばこのHelloChineseをやりこめば、HSK3級レベルは余裕で超えられます。(それはこの記事でも検証しています!)

どうにかして継続して勉強することが一番重要なことです。

  

下記はこの “HelloChinese" の画像で、 アプリを使用した総日数が表示されています。

140日というのが現在の総日数ですが、HSKの受験時は60~80日程度でした。(5分、10分しか使用していない日も1日でカウントされています。最近はこれを使用していない日が増えてますが...) 

 

    f:id:zhenshux:20180713192745p:plain

 HSKの受験結果

さて、HSKの受験結果ですが、2018年3月に2級を、4月に3級を受験しました。(HSKは数字の大きい3級の方が2級よりも難しく、6級が最高レベルです)

中国での就労許可通知の申請に間に合わせようと急いで2級を受験し、勢いで翌月に3級も受験してみました。(HSK2級であっても無いよりはマシかな~と考えていました)

 

まずHSK2級の結果ですが、下表になります。

   表1. HSK2級の結果 (総得点120点以上で合格 (満点200点) )

  f:id:zhenshux:20180715024336p:plain

 

続いて、下表が3級の結果です。

   表2. HSK3級の結果 (総得点180点以上で合格 (満点300点) )

  f:id:zhenshux:20180715024425p:plain

 

表中の各項目の意味は下記の通りです。

  • 听力 (聞き取り問題)
  • 阅读 (読解問題)
  • 写作 (作文問題)

HSKの結果は先にネットで確認できますが、後日、下のような成績表が送付されてきます。

 f:id:zhenshux:20191007055932j:plain

 

HSK2級と3級共に合格という結果でしたが、特に聞き取り問題はまだまだです...

ちなみにHSK3級のレベルは下記のような感じです。

600語程度の常用単語・文法知識をマスターし、基本的なコミュニケーションができる。また、中国旅行の時も大部分、中国語で対応することができる

 

自分の感覚では全然、上のレベルには達していませんので、まだまだ気を引き締めて取り組まなければなりません。

 

また、今回、HSK受験前に下記の参考書は購入しました。

 

中国語検定HSK公認テキスト3級 改訂版 [音声DL付]

中国語検定HSK公認テキスト3級 改訂版 [音声DL付]

 

 

結局、時間が無くて使いませんでしたが、最初の問題形式の説明だけは読みました

実際の試験は問題も全て中国語で説明されるので、いくら初級レベルとはいえ問題形式を知らないで受験すると厳しいものがあります。

最低限、問題形式だけは理解してから受験した方が良いです。(ここは重要です)

 

まあ、しかし、この “HelloChinese" のおかげで、素人から初心者へとステップアップできたかなと思います。

中国語の勉強の取っ掛かりとして非常に良いアプリに出会えたと思います。(そしてまんまと有料コース (プレミアム+) へと誘い込まれてしまいました...)

現在は、発音の練習に一から取り組み、実際に使える中国語のマスターを目指して頑張っています。(発音できないから聞き取りができないという考え方です)

 

以上、ご覧いただき、ありがとございました!

 

>>HelloChinese (公式ホームページ) 

 

 

 

また、中国語の初級者にとって役に立ちそうなことを記事にしました。偉そうなことは言えませんが、よろしければこちらもどうぞ!

下記は読み方が分からない中国語漢字の意味や発音を調べる方法に関しての記事です。よろしければ、こちらもどうぞ!